つぶやき

コミュニティサイトの中心的存在は女性です。

男性が多いサイトがほとんですが、女性がいるから男性が登録するのです。

なので、おとこの視点でずーーとわがままに見ていてもなにも始まりません。

女性が登録しやすい構成かどうか・・・・そういった考え方が大事です。

登録すれば会いたい。

しかし、女性が多くいないところでは、達人でも会えません。

ただのH目的なら別のところにいったほうが早いし、その専門のところにいったほうが良いでしょう。

メル友、恋人をそれなりにさがそうとするなら、ちゃんとした素人が存在する所に。

要するに、女性の立場に立って登録しやすいサイトを選ぶのが出逢えるコツです。

サクラはいません!とか言っていてもトップページにエロエロ画像が貼られているコミュニティに、女性が登録しません。
速攻閉じられるのが落ちです。

多少面倒くさいところもあるでしょうけど、女の子はそうゆうものです。

とりあえずは素人がよく行くサイトに登録して、やり取りしてみましょう。


最初はお金がかかるかもしれませんが、それも勉強です。


優良出会い系サイトとして位置づけられるサイトの基準のひとつ、サクラを雇っていないこと。

たくさんあるいろんな出会い系の中には、サクラといわれる出会い系サイトに雇われた会員のフリをした人がいたりします。

サクラは、出会うためには必要のない存在。

しかし、サイト運営の手段として利用しているサイトが多いのも事実。

外から見ても全くわからないので困ったものです。


口コミ等での情報を集め、出会い系での経験を積むことが一番ですね。


無料出会い系サイトにも、「マルチ女」「マルチばばあ」と呼ばれる会員がいる。

もちろん有料の出会い系サイトも現れる。

こいつはヒジョーに厄介である・・・。

出会い系サイトやコミュニティサイトを利用して、マルチビジネスに勧誘する女性のことを指す。

やっかいな点は、即アポは可能であり、すぐ会える。

しかし、会うといきなりマルチビジネスや教材とかに勧誘してくるので逢っても無意味に終わります。

そうゆうことをよく知らない男性が引っかかることになります。


マルチビジネスへの勧誘や絵画を買わせる、教材を買わせる等いろいろあるが、

ひとくくりで「マルチ女」と呼ばれている。

このやっかいな怪獣は、各サイトに必ずと言っていい程いて、いろんな手段で近付いて来るのだが、さけようがないやっかいな人物である・・・。


サイトパトロールを行っていて、おもいっきり優良な出会い系サイトに登録するしかないのが現状。


しかし、出会い系達人レベルに達すると、こうゆうことも楽しむ域に入るのである。

出会ってしまったら「マルチ女」も落とす、そうゆう気概で出会い系に挑み、マルチから抜け出させてあげようね!!

でも勢いあるのもいいでしょうが、深みにははまらないようにしましょう。

精神的にいってしまっている方もおおいので、やばそうなら逃げときましょう。

出会い系サイトにおける悪質サイトの定義は判断が難しい。

サイト自体が行っているか、会員になりすまし誘導目的で行っているのか

判断が難しい点がある。


一般的な悪質な出会い系の定義は、

会員から高額な利用料金を回収することを目的としたサイトのことである。

悪質サイトが行う行為は、

・高額な有料サービスを利用させるためにサクラを雇って使う。

・他のサイトや有料サービスへ勧誘する

・個人情報 を他のサイトへ流用したり他社と売買する

・強引な料金の支払いを請求する

ただし上記のいずれも、使っているサイトに全く関係の無い業者とかが会員になって

他の会員を誘導することがある。

サイト自体は優良であっても、そうゆうことがおこなわれる可能性もある。

基本的に気をつけることは、身に覚えの無い不当要求や架空請求を受けても絶対に支払わないようにすること。

そして、経験を積みその判断を行えるように自身が成長することである。

カキコとは、 掲示板に書き込みをすること。

自分の書き込みも、だれかの書き込みを見るのも、一番楽しい。

出会い系サイトの多くは掲示板機能を持っているところも多いが、ただ女性の書き込みはサクラの場合もあったりする。

それがけっこうドキドキで楽しい。


昔ながらの、出会い専門の出会い掲示板もある。

アングラチックで一番ドキドキするのは出会い専門掲示板かも。


1 2 3 4 5 6 7